• 作品リスト
  • ご注文
  • ジーニアスノートについて



本日、我が家に新しい家族が増えました。
この子は我が家に来たがっていたようで、私も彼女しか目に入りませんでした。
作家の魂を感じつつ、明かりを灯します。
今日の出会いに感謝します*\(^o^)/*

名前は「静(しずか)」と付けました。
出しゃばらずに、しかし凜とした存在感。「静」は静御前の静。
凛とした佇まいが、義経一行を支える静御前の姿と重なったのでそう名付けました。
能 「船弁慶」 の一節が常に流れています。

まさに静の立ち位置を見事に具現化した作品と感じたからです。
作家さんの心意気に感謝です!
素晴らしい作品を生み出してくださいまして、本当にありがとうございます!
家族の一員として、大切に接します(≧∇≦)
東京都 K.H様
先生の作品に出会ってジーンと感じた不思議な感覚。
最初の自分へのご褒美はビールグラス、これがまた本当に美味しくてグイッと。
個展で一目惚れの小口のグラス、家族が集まる度に登場・・・大好評。
お花が喜んでいる一輪挿し。特別な時に一人楽しむワイングラス・・・等
癒される時に感謝!!
愛知県 A.Yさま
生き残った家宝
2011年3月11日大震災は我が家にも衝撃的被害!
カップボードの扉が開き、中のグラスやカップが落ちほとんどが無残にも割れてしまったのですが、
本当に不思議なことに先生の作品は全て無傷で生き残ったのです。
今でも、我が家のお宝&守り神としてお目見えしてくれます。
作品が手元に渡る度に“可愛がって貰うのよ~”とおっしゃるのです。
ひとつひとつ心を込めて作り上げた作品は子供を旅立たせる親の気持ちと同じ。
それぞれに「命」が伝わってきます。
茨城県 A.Aさま
初めて出会ったときの彼女は、他の誰よりも妖艶で、かつ絶対的な存在感を漂わせながら、
癒しの光を放っていました。
私はその姿に心を奪われ、初花先生に 「この子を譲ってください」 とお願いしたのです。
主人は彼女に 「静」 と名付けました。
我が家での静は、癒しの光として輝くときと、グラスとしてお酒を注がれる時があります。
光のとき、本当に美しいのです。
そしてグラスのときは、普通のお酒を最高級のお酒に変えてしまうのです。

世界でたったひとつのこのグラスには、初花先生の手のぬくもりと、芸術品としての気品が
見事に調和しています。

静の調和の波動が、日々の生活を素晴らしい毎日に変えてくれています。

このご縁に深く感謝します。

ありがとうございます。

東京都 F.Hさま
「先ほど、先生のお手紙が嬉しかったことを伝えさせていただきましたが、いただいたグラスを見たとき、手にとった時にも心が震え、とってもとっても嬉しかったのです。

記念式典の時に、先生の作品から伝わったあの感覚と、そしてその時のものよりももっともっとやさしいものを、感じました。

さっそく、グラスでお水を飲ませていただきました。
お水がやわらかくなっていて、余計なにおいも少なくくなっていたように感じました。

父に プレゼントした時に試飲してみたときよりもその感じ方は顕著だったように感じました。
私の意識進化が進んだ証拠でしょうか!

グラスでお水を飲んで少しして、自分自身が「満腹感」でいることに気づきました。
私は、食いしん坊なので、少し食べたぐらいではお腹一杯にならないのです(笑)
なのに、先生のグラスでお水を3杯程度飲んだでしょうか。
なぜかお腹がいっぱいに・・・

これは、もしかしたら、先生のグラスで飲んだことによって、「エネルギー」が私の中に入ってきたのではないか、と思いました。
よく、「プラーナを食べる」という ことを聞きますが、食いしん坊の私には、出来ない芸当なのです(^_^;)
でも、今はお腹がいっぱい・・・
すごーい!
はつか先生のグラス、すごいですー!

これが、「公に生きる」ということなのでしょうか。
先生を通して、作品に宇宙創造のエネルギーが注ぎ込まれる。
それを、私たちは受け取ることができる。

スゴーイ!ステキー!
簡単な言葉しか出なくて、書くと軽くなってしまうのですが、本当に感動ですー!

先生、ありがとうございました!!!

東京都 K.K様